2010年4月17日土曜日

nicovideo - 演奏動画に効果を入れるソフト (4)



♪ 100,000 ♪

おかげさまで、とうとう10万再生と1万コメントを越えました。
このたどたどしい演奏を10万人の耳に入れたのかと思うと怖気が走りますが、開き直ります。
長々レビューを書き続けましたがこれで終わりにして、今日はいただいたコメントの一部を紹介。

■ソフトを公開してほしい
すみませんが、今のところはソフトの品質的にとても公開できるシロモノではないので…。
また、表現の自由度が少ないため、似たような投稿動画が増えてしまうといまいちかなと思います。

■ギターや他の楽器でも使えるの?
演奏と MIDI の録音を別々にやれば何の楽器でもできると思います。ただ、ピアノは音階ごとに位置の差が大きいため、面白い表現がしやすいと思っています。グランドピアノで撮影して、電子ピアノでMIDIを撮りなおすというのをやってみたいです。

■リアルタイムでできたらいいな
これは楽しそうだと思います。今の動画合成には非常に時間がかかっているため実現は難しそうですが。

■GJ (280件)  おおおおお (1021件)  wwwwww (1488件)
短いながらも嬉しいコメントです。今回は全体的に奇声系コメント率がやたら高かったです。

2010年4月10日土曜日

nicovideo - 演奏動画に効果を入れるソフト (3)



演奏曲について

・Jesters of the Moon
冒頭が FF 曲だと興味をひけるかと思ったのですが、わりとマイナーな曲だったかもしれません。
解説のときのメインテーマを何にするか迷い、好きな曲の中からなるべく不真面目感の漂う曲を選びました。

・The Heart Asks Pleasure First
映画"ピアノレッスン"の曲です。"ピアノレッスン"は最も好きな映画の一つで、中でも主人公が砂浜にあるピアノでこの曲を弾いて、小さな娘が踊るシーンはとても映画的で美しいと思います。他のサンプル曲に比べてあまり知名度がないと思いますが、聴いてみてほしいです。

・Overture
オペラ座の怪人のテーマです。もっと荘厳で品の良い恐怖だったはずですが、三流ホラーのような演出に使ってしまいました。いつか全曲弾きたいと思っています。

・We Are The World
光のエフェクトが合いそうな曲を探しており、時事的ということもあって採用しました。歌の印象とかなり違ってしまうため、こういう曲はあまりピアノで弾かないのですが。

・Force your way
実は投稿10日前まで別の曲だったのですが、動画全体が退屈に感じられたため、以前の作品の視聴者に受けそうなものにしよう、というせこい作戦で急遽 FF の曲に変更しました。
FF8 のゲーム自体は大嫌いなのですが、やはり音楽は好きで、作っていたエフェクトと一番合いそうな曲だったので採用しました。

・猫踏んじゃった
(省略)

2010年4月4日日曜日

nicovideo - 演奏動画に効果を入れるソフト (2)



花見に行って帰ってきたら10000件くらい再生があり、予想の100倍の再生数に感無量と言うか、軽くパニックに陥りました。たくさんのアクセス・コメントありがとうございます。

長すぎて説明をカットした技術ネタから、コメントの多かった点についていくつか補足を。

■効果のバリエーション
音量・音程によって効果を変えるパターンもテストしていたのですが、ごちゃごちゃしていまいち気に入ったものに調整できず、今回はやめました。
音長によって効果を変えることついては、MIDI のデコードが若干面倒そうだったため今回はさぼりました。これはがんばって流血時間などに使えれば良かったと思います。←この一文だけ読むと変態的です。

■鍵盤の位置指定
88鍵を個別に指定しているわけではなく、次のような U/I を作りました。
・両端の鍵盤位置をマウスで指定
・幅の補正比率値を調整
撮影位置によって鍵盤幅の歪みが変わるため、このような形でアバウトな位置を指定しています。このあたりは手抜きです。鍵盤画像の認識とか、カメラとピアノの座標から計算とか、案は一応ありましたが面倒で難しそうだったため一瞬でギブアップしました。
しかし…

2010年4月1日木曜日

nicovideo - 演奏動画に効果を入れるソフト (1)



以前から一度技術系動画を試してみたいと思っていたので、前回のネタから派生させて作ってみました。果たしてこれが一般受けするか疑問だったのですが、投稿初日に予想の10倍以上のアクセスとコメントがついていて、新種のバグかと思いました。今までにない快挙で嬉しいです。

コメントが多く付くのは演奏カテゴリと技術カテゴリの傾向の違いかもしれません。
技術的な説明が続いても飽きてしまうと思い、当初書こうかと思っていたことの80%くらいはカットしたのですが、見返してみるとそれでもなお前半の説明は退屈かもしれません。

投稿動画は音声でなく動画なので、映像面も何かひねりたいと思っています。
ゲーム動画を使った FF ピアノはわりと気に入っているのですが、既存物に頼るのはやめたくて、オリジナルの映像で盛り上げられないかと考えたのが始まりです。

…ピアノは遥かにうまい方がいくらでもいるため、小細工に堕したと言えばその通りです。

ちょっと調べたところ VFW というライブラリで簡単に動画操作ができそうだったので、四魔貴族用に第一弾を作りました。これはわりと気に入っています。

現在のソフトは、面倒そうなところは省略して最低限の機能しか作りこんでいません。
音声処理はサポートしていないので、最後に市販のビデオ編集ソフトで音声と合成しています。
U/I を追加するのも面倒で、いくつかの設定値はハードコーディングして設定変更ごとに再コンパイルしています。

…少なくとも人様に公開できるレベルではありません。

基礎技術面はこのように手を抜いたものの、どうすれば効果的な CG を作れるか試行錯誤し、大部分の時間はこちらに費やされました。動画中でも述べているように、画力が致命的なので、元々少しだけ知識のあった光の効果を使っています。

…絵が駄目な件に関しては、我が渾身の猫をコメントでつちのこと評されたのを見て確信を強めました。

今回の動画用に作成した絵、というか素材は以下です。点を並べて線を描いたりしているため、元画像は少ないのです。









書いている内容がどんどんマニアックになっていますが、次回はエフェクトの詳細について。